メッセージ

これからの人生100年時代を、
幸せで充実した人生にしたい
あなたへ

まったく新しいコンセプトの
経営学部を、共に創りましょう。

22世紀の世界を、生きて見ることができる

 これから大学生となるあなたたちの世代は、100歳まで生きる確率が50%を超えるだろうと、一説では言われています。ということは、あなたたちの半数以上は、22世紀の世界を生きて見ることができるわけです。

 100年という長寿を謳歌できる社会は、“人類の智恵の結晶“ともいうべき素晴らしいギフトです。
ただ、このような果実を受け取ることができる一方で、100年にも及ぶ長い生涯を幸せで充実したものにすることは、従来よりもはるかに困難になるかもしれません。

 ベストセラーとなった書籍『LIFE SHIFT-100年時代の人生戦略』で、ロンドン・ビジネススクール教授であるリンダ・グラットンらが指摘しているように、100年の長い人生の間には、思いもかけない挫折や転機が多く待ち受けているはずです。

 とくに女性には、男性にはない人生の岐路が多くある可能性があります。たとえば結婚や出産という幸せな出来事も、自分自身のキャリアの問題として考えると、深刻な中断をもたらすことにも繋がる場合があるかもしれません。

一生を描き切る、マネジメント力を

 これからの“人生100年時代“において、まさにその新しい社会の担い手となるあなたたちが、真に身につけるべきことは何でしょうか。

 それは、世界のどこにいても、何歳であっても、たとえそのとき逆境にあったとしても、自らの暮らしをそのときどきの環境にあわせて再構築し、そのために必要となる知識や技能を獲得し、協力してくれる人々を巻き込みながら、自らも巻き込まれることを恐れず、自らをマネジメントする能力と意欲を持ち続けることです。

 「一生を描ききる女性力を。」は、創立80周年を迎えた武庫川女子大学のヴィジョンです。これからの社会を担う女性であるあなたたちそれぞれに、一生を描き切り、自らをマネジメントする能力を身につける機会を提供するため、武庫川女子大学は、2020年4月、経営学部を開設することにしました。

 これは80年の歴史をもつ武庫川女子大にとって初の社会科学系学部となるだけでなく、女子大では唯一の経営学部になります。そして、私はその学部長に就任予定です。

あなたのままに、しなやかに、社会へ

 しなやかな女性キャリアの実現を通じて、これからの人生100年時代を幸せで充実した人生にしていくために、自らをマネジメントする能力と意欲を持ち続けることができる人材を育成する、まったく新しい発想でできた女子大学の経営学部。

 学部の構想に着手するにあたって最初に考えたのは、開設と共に入学してくる、一期生のことでした。私は、彼女たちにこの新しい学部を共に作って欲しい、これから長く続く学部の歴史の最初のページを共に書いていただきたいと、強く願っています。

 そのために、「ビジネス・デザイン」「グローバル」「ローカル」という多様なスタディーズや、企業や地域社会の人々と共に活動する実践学習、また研究室と教員と学ぶ「ラボ」と学生主体で学ぶ「パーク」が混在し外部にも開かれた新校舎など、豊かな学びを実現するための準備を整えています。

 ここから新しい歴史を創りはじめる武庫川女子大学経営学部で、ぜひ、一生を描ききる力を身につけ、あなたのままにしなやかに社会へ飛び立ってください。

福井 誠 (ふくい まこと)

経営学部

福井 誠 (ふくい まこと)

関西大学大学院社会学研究科博士課程前期修了。社会学修士、博士(人間文化学)。流通科学大学経済学部教授、副学長を経て、2020年4月より武庫川女子大学経営学部教授、学部長として着任予定。専門は経営情報学、社会心理学。研究テーマは「オープンデータによる地域課題の可視化」など。

育成する人材

経営に関する総合的な知識と実践力を持って、女性のライフステージと時代の変化に柔軟に対応しながら、多様な価値観と生活様式の中で、自在に活躍できる女性を育成します。

経営学部について

入試情報

アクセス情報

入試情報

資料請求